国内のレンタルサーバー

 著者紹介




1965年生まれ
 
2008年8月から専業トレーダー

トレード対象は、FX、225先物、商品先物、225先物オプション、通貨先物オプションなど。


大学卒業後、父の会社(製造メーカー)に入社し、全国の工場を渡り歩く。

それまで赴任した場所は、大阪→埼玉→神戸→山形→仙台→三重→佐賀

出張した場所は、国内は島根県を除いた全国。海外は、韓国、台湾、中国、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど。

1999年不幸にも父の会社が倒産。

その後、埼玉で会社勤めのサラリーマンをしながらの兼業トレーダ生活。
 
当時兼業トレーダーだが、管理職でデスクワーク中心だったので、いつもこっそりと仕事中にトレードしていた。
 
今から思えば、25日に給料を定期的に貰えて、しかも会社のPCからトレードするなどとは、ずいぶんと優雅な生活をしていたものだと実感する。
 
しかし、毎日同じ顔を見て、同じ時間に、同じ事を繰り返す毎日に辟易していたのと、その頃はトレード収入がすでに会社から貰う給料を上回っていたので、これ以上仕事を続ける理由が見当たらず仕事を辞める。

最初は、トレードのやり方がわからなくて、書籍、商材、セミナーと手当たり次第に購入し勉強する。●●●万円位は使ったと思う。

しかし、机上で勉強したくらいで相場は簡単に勝たせてくれず、やればやるほど負けが膨らむ。

極めつけは、1999年〜2000年のITバブルでソフトバンクや光通信を何も考えずに買いまくり、最後は大損をこいてしまう。

その後相変わらず相場にボコボコにされながらも、リベンジを誓い連日15時間以上パソコンに向かって検証し続ける。

現在は複数の市場、手法を織り交ぜ、ポートフォリオを組んで安全な運用を心がけている。