国内のレンタルサーバー

勝率90%、雇用統計手法【無料レポート】申し込み



雇用統計発表はご存知の通り、1ヶ月で最大の経済イベントである。
この発表を期に、トレンドの転換点となることも多いので当然皆が注目する。
通常のスキャルピングやデイトレなどは、雇用統計発表の日にはポジションを外すのが基本である。
僕の他の手法も雇用統計などのビッグイベントは、予めポジションを持たないほうが多い。

この雇用統計を狙ってもう少しエッジのあるトレードができないものかと考えて出来たのが、「行って来い手法」である。
雇用統計の様な過剰流動性が起こるときは、明らかに一方向へ行き過ぎているので、殆どの場面で一旦反対方向への戻しが入る。

そこで色々検証していくと、15分足を使って判断するのが最もうまくいくことがわかった。
それではやり方をご紹介しよう。

メールアドレス*

e-mail address

*は必須項目です。