国内のレンタルサーバー

月曜日窓空き手法【無料レポート】申し込み


チャートに窓が空くと、その窓はほとんど埋められるというのは多くの人が知っていると思う。
FXで唯一窓が空くのが月曜日だ。

月曜の窓を空いたのを確認して、窓を埋める方向へポジションを持つことはかなり有利なトレードが期待できる。
月曜の朝は7時からでないとトレードできないところが多いが、サクソバンクを利用すると朝の4時(米国標準時間なら3時)からトレードできるので有利な窓空きトレードができる。

窓埋めトレードは勝率が高く、窓を空けたら埋める方向へポジションを建てれば良いのでロジックは極めて単純だが、当然100%窓を埋めるわけではない。

窓の値幅も小さいものから大きいものまであり、全ての窓空きを狙ってエントリーすると、パフォーマンスが悪くなったりする場合もある。また窓を埋めずに反対方向へ動いた場合のロスカット設定も難しい。ここに勝率の高いトレードの難しさがある。

サクソバンクでは月曜の朝は冬時間なら3時からトレードできるが、3時からエントリーした場合よりもそれ以降にエントリーした方が良い結果になることも多い。

実際にやったことがある人はわかると思うが、窓空きトレードは勝率は高いが、エントリー時間やロスカット、利確のタイミングが意外と難しいのである。

そこで僕が実施している窓空けトレードのロジックをまとめたPDFをご用意した。これを読むことで窓空きトレードの精度が一層上がるだろう。

メールアドレス*

e-mail address

*は必須項目です。
ミニブックをご請求頂きました皆さまは、メルマガ「FX相場は僕のATM〜極秘レポート」に代理登録されますので、ご了承ください。返信がない場合は、入力したe-mailに間違いかないかご確認の上、再度ご登録ください。このミニブックを読むためには、Adrobat Readerが必要です。インストールされていない方は、以下のサイトからダウンロードしてください。 http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html 。どうしてもうまくいかない場合は、 fxwin0402@yahoo.co.jp まで件名「●●レポート見られない」で、ご連絡ください。